読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/4 研修4日目

 

 

英語で話がしたい!

と、こっちに来てから凄く思うのですが、英語を話すことが苦手すぎて、深い話ができません。

4日目です。

 

 

昨日の帰りに寄ったカフェの店員さんと凄く仲良くなり、また話がしたいと思い、朝は家の近くのカフェへ。

f:id:hayathiii:20160905020511j:image

ベトナムの女性って、写真撮り大会好きなんですかね。公園とか色々な場所で、少しオシャレした女性たちが、写真を何枚も撮っているのをよく見かけます。この写真の女性は、3回ぐらいお着替えをし、ポーズも何パターンも用意していました…。綺麗な人だったので、少し魅入ってしまいました。笑

結局、昨日の店員さんはいなかったので話すことができず、みんなの昨日のブログを読み、今日どこに行こうか考えたりしていました。

 

 

 

サイゴン川を見たい!と思い、市街地へ。

その行くバスの中で、60歳ぐらいのおじさんに話しかけられました。ずっと、バスの乗り方や、「04番は19時に終わってしまうよ。109番は夜遅くまであるけど、夜は1時間に1本ぐらいになるから、帰りは気をつけて!」と、嬉しい話をたくさんしてくれました。これから行く場所決まってないと言うと、外国人向けインフォメーションセンターまで案内してくれました。優しさに感動。

そのおじさんは、ベトナム人だが今はスイスのジュネーブに住んでおり、休暇を使ってベトナムに戻ってきているのだとか。"外国人に話しかける"人が多い印象を、この4日間ずっと感じている。日本では、一緒にバスに乗った外国人に話しかける人などあまりいないので、"この国の人の優しさに触れられる機会が多いことが嬉しい"と、外国人は思うのだということに当事者になって気づきました。

 

 

 

市街地を抜け、サイゴン川へ。

川を眺めようとした時、日本語で話しかけられた。

ホーチミンバイクで案内してあげる。」

TOON(トゥーン)と名乗る人は、今までの外国人を案内してメッセージをたくさん貰ったんだ!と手帳を見せつけながら俺をひたすら誘ってきた。

バイクの後ろには乗りたいし、どこに行こうかも具体的には決まってなかったので、この際ぼったくられても良いか!と決心してしまった…

 

 

f:id:hayathiii:20160905022302j:imagef:id:hayathiii:20160905022306j:image

はい、この人TOONさん。

みんな、よく覚えといて!

 

 

f:id:hayathiii:20160905022409j:imagef:id:hayathiii:20160905022421j:imagef:id:hayathiii:20160905022435j:imagef:id:hayathiii:20160905022450j:imagef:id:hayathiii:20160905022502j:image

まぁ、こんな感じで、ホーチミンを回ってくれました。

バイクの後ろにひたすら乗って、街を移動するってこんなに楽しいものか!!と思いました。

 

長くなりすぎると怖いので、精算。

40万ドン(2000円)。

2時間2000円。俺の時給とほぼ同じかぁと思い、んーーー10万ドン札を4枚出すことに違和感を覚え、悩むが払いました。

後でみんなに話したら、それは高い!!御園生先生には「俺なら10万ドンで案内するよ」と言われてしまいました。笑笑

 

はい、ぼったくられました〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

 

でも、いいです。良い経験をしました。笑

バイクの後ろに乗るのは正直楽しいし!!

 

みんなには、トゥーンに声かけられたら、お金の関係上乗らないことをオススメします!!

ただ、僕もメッセージを書いてと言われ、トゥーンの手帳に書きました。割と良いこと書いてしまいました。笑

なので、もしトゥーンに話しかけられたら。

乗る選択はせず、でも手帳は見てみてください。そして僕の書いた文章を写真にでも撮って、あざ笑ってください(((o(*゚▽゚*)o)))

 

この研修の、良いネタにも経験にもなりました。笑

 

 

 

その後は、白井かおりさんが経営する雑貨店「Theu Theu(テウテウ)」へ行ってみたり、パッションジュースを飲んだり。自分の調査と繋がる部分をひたすら探しました。

 

 

 

夜は、フーンライでお食事。
f:id:hayathiii:20160905024113j:image

とにかく、フーンライの食事が美味しすぎて。

レジュメを読んで、スタッフさんの接客を注意深く見てみたら。

慣れている人は、凄くしっかりと、丁寧でした。お皿やグラスの持ち方・持つ位置、タイミング、挨拶…

 

明日は、オーナーの白井さんとの座談会。

僕の調査テーマそのものと言ってもいいような、自分にとって大事な時間。

大切に、自由に、気になっている・なったことを質問したい。